電力自由化と共に進むスマートメーターへの交換

MENU

CLOSE

電力自由化と共に進むスマートメーターへの交換

スマートメーターの設置で期待できる事

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s

スマートメーターとは何か。

スマートメーターとは、データ管理システムとの双方向通信機能や、制御機能、料金選択メニューを併せ持つ電力量メーターの事です。従来は、毎月行われる検針によって、月ごとに電力量を計ってきましたが、スマートメーターを設置する事によって、検針員による検針が不要になり、個々の家庭の電気の利用状況を30分単位で、メーターデータ管理システム(MDMS)に送信する事で、自動で確認できるようになります。

これによって、使用量が細かく計測できるようになるだけでなく、災害時等、万が一受給が困難な状況になった場合にも、送電をシステム側で制御できるようになります。遠隔で受給を操作できるようにする事で、かつての東日本大震災のような災害時に、停電を避けるべき病院等の施設を守る事や、被害の少ない箇所を停電させる等、細かい制御を行う事が可能になります。

また、スマートメーターが、各家庭で導入されることで、需要者側が、電気の使用量を随時チェックできるようになり、節電や省エネへの意識が高まります。他にも、停電から短時間でスマートメーターによる自動復旧ができるようになったり、利用料金が可視化される事で、最も多く電気を使う時間帯に安くなる、時間帯別の料金プランを選択したりと、個々の生活習慣に合わせたプランを利用する事で、電気代の節約が可能になる等、私達にとっても多くのメリットがあります。

スマートメーターへの交換はいつ行われるのか。

スマートメーターへの交換は、電力自由化の一環として、順次進められており、いずれは全ての従来型のメーターがスマートメーターに変更される予定です。電力会社を変更する、しないにかかわらず、2020年代には、切り替えが完了する予定です。

スマートメーターへの交換作業は、通常無料で行われ、メーターの交換のみになる為、宅内は作業中に5分程度ブレーカーを落とすだけで、大体20分以内で終了します。電力自由化による新電力への切り換えや、従来メーターの有効期限を機に、交換が進んでいます

HEMSとは何か。

282889b44a95437ff6b2bced90236b6a_s

HEMS(HomeEnergyManagementSystem)とは、家庭に導入されるエネルギー管理システムの事です。これによって、エネルギーの「見える化」が可能になり、家庭内の部屋ごとの電気使用量、電気機器ごとの電気使用量を、持ち運び可能なタブレットやモニター等を利用して、私達が簡単に確認する事ができるようになります。

HEMSにも様々な種類があり、測定したデータを集め、通信ユニットによって、クラウドに送信する事によって、機器の制御を行い、電気代を節約する事ができたり、送信されたデータをもとに最適な電力会社や料金プランを比較、診断し提供するサービスも提供されています。

また、HEMSによる生活関連のサービスも期待されており、メーカーによっては、洗濯機の運転終了をスマートフォンにお知らせする機能、外出先からエアコンを遠隔操作する機能や、他の部屋から温度調節をする機能、離れて住む家族の様子をモニターで見守る事が出来る機能、電気機使用量の測定によって、電気機器の買い替えの提案等、多様で便利なサービスを利用する事が可能になります。

モニターの有無や、付加されるサービスの内容は製品によって異なりますが、HEMSを利用する事で、家庭内の電気使用状況が明確になり、多くの人が電気に対する意識を高める事で、節電を効率的に行う事ができるようになります。

生活に便利な機能を持つスマートメーターやHEMSですが、スマートメーターの通信システムから発生する電磁波が人体へ影響を及ぼしうる事や、個々のプライバシーの問題、電気使用量などの個人情報が漏れる事に対する不安について懸念されています。

そういった不安を解消する対策を、考える事も必要になってくると思われます。地球温暖化が進む現代の中で、私達は各家庭の節電が、重要な課題となっている事を実感しなければなりません。

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧